驚愕の事実

今年で24歳を迎える僕はどうやら厄年らしい。それを今日知った。知らなかったら知らなかったで気にも留めずに普通に過ごせるのだが、知ってしまった以上、「何もなかったらいいなぁ」と、多少の不安が生じてしまうのは否めない。けど。前厄だった去年は僕自身には特に何もなかった。色々と困難もあったが、それらのものははたして本当に困難と言っていいのだろうか?と疑問符がつく程度のものだ。だから。今年もあまり深く考えず思ったように生きようと思う。何か困難が起こったとしてもそれを厄年のせいにするのは意味が分からないし、何よりそれが僕の性に合ってるもの。他の何かに責任転嫁するようなことはあってはならない。ね。

これを新年の挨拶に変えさせていただきまして、あけましておめでとうございます。
環境が変わっても今年もはっちゃけていきましょう。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-01-09 23:36 | 独り言
←menu