身の回りの話

今週末に友達の結婚式がある。結婚式は地元の友人たちを中心に誘っているため僕は二次会からお呼ばれだ。二次会とはいえ、そのようなものに参加するのは本当に小学生以来とかで久しぶりなので出費は痛いが楽しみだったりもする。最近、結婚という言葉をよく耳にする。もうそんな年なのかとも思ったりするが、特に、羨ましいという感情が最近では強い。最近まで僕は結婚願望が全くない人だった。今でも結婚したいとかいうそういった気持ちが特別強いわけではないが、そのようなことに関する色々なことを考えさせられる機会があり、僕の考えにも多少の変化があった。羨ましいと言ったが、それは結婚するということ自体が羨ましいのではなくて、結婚したいと思えるほどの人と付き合えていることが羨ましいということだ。結婚したいと思えるほど誰かを好きになっても必ずしもその人と付き合える保証なんてものは一切ない。それにも関わらず、一方通行ではなく、お互いが同じことを思っているなんて、それはもう羨ましい。結局は結婚が羨ましいのかと思う人もいるかもしれないが、そこの微妙なニュアンスの違いを分かってほしい。
明日は渋谷で面接がある。その帰りに二次会用のお洒落なシャツとネクタイを買おう。そのあとは友達誘って羽田でテニスできたらいいな。と、プリン片手に思いふける深夜4時。
めざにゅ~・杉崎さんの言葉を聞き逃してしまい、後悔以外の何物も抱くことのできない深夜4時。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-03-02 04:08 | 独り言
←menu