突如として

今日は友達の結婚式の二次会があった。新郎と縁があって僕もお呼ばれした形だ。僕が結婚するとき僕は誰を招待するのだろうか。招待するにも限りがあるため呼ぶことのできない友人も出てくるだろう。人選には相当頭を悩ますだろうし苦労するに違いない。そういった点で、今日呼ばれた僕はとても光栄だ。結婚式だとか結婚式の二次会だとかに参加すると、今までどこかに身を潜めていた「結婚」というものが突如姿を現して僕の目の前を右往左往しだす。彼、彼女にはこれからも末永く仲良く幸せでいてもらいたいと思う。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-03-05 02:01 | 本日の出来事
←menu