<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おかんの考えは保守的。で、現実的。
僕の考えは革新的。で、非現実的。

おかんはおかんの考える正解の道に行って欲しい、と言う。
僕は僕の考える正解の道に行きたい、と言う。

どっちの考えが正しいかだなんてきっと誰にも分からず。
だって、正解なんてないんだもの。

だからこそ行く道は自分で決めねばならぬ。
思うは易し。行なうは難し。
まさに今の自分。

人間の9割なんかは自分に嘘ついて生きてる。
それでも社会は幸せに成り立っている。
嘘がいつのまにか嘘じゃなくなっていく社会。
妥協じゃなく、新しい可能性、と言う。

就職活動なんてたかが数ヶ月の出来事。
その中で、これから先の仕事を決めるほど強引なものはない。
普通、決められない。
そんな中、納得のいく形で就職活動を終えることのできたやつはまじすごいと思う。
素直にすごい。
が、それは「第一志望に合格した」とかではない。

僕の考えは甘い。
親にもそう言われた。
けど、甘くても自分がそうしたいと思うならそうしたい。
現実に対して妥協して、妥協の人生を今のうちから進みたくない。
きっと今、内定を貰っている会社に納得しないまま入っても、5年後はなんだかんだで楽しくやってんだろう。
嘘が嘘じゃなくなっていく社会に順応して。
妥協が新しい可能性という言葉に変わってんだろう。

人間なんて都合のいい生き物。
自分にとって都合の良くないものは無理やりにでも自分に合わせようとする。
今の僕もそれ。
納得できないから今年は就職せずに留年する。
自分は妥協したくないんだ、とことん突き進むんだって言ったって、結局は今の先にある可能性を信じれてないだけかもしれない。

自分はどうすれば納得するのか。
事業内容か。給与か。会社ブランドか。仕事内容か。自己成長か。
自分は非現実的、革新的な考えだとか言ったものの、結局は22年間、この現実社会の中で生きてきたわけで、現実的な考えが自分の意に反して存在する。
まじ邪魔くせー。

もう何が良くて何が悪いのかわかんねー。
だって、人生に正解なんてないんだもの。

ま、自分が進んだ道が正解だって思わないと、人間何も行動できねーわな。
お友達の意見で共感するところがあったから徒然と書き綴ってみたわけ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-29 01:57
45度くらいの勾配、階段にして30段くらい。
階段を使えばいーじゃない。
なぜ?エスカレーターごときに行列をつくってる光景が僕には信じられないの。
そーやって並んでまでエスカレーターを使ってるやつに限って、「あー、ダイエットしなきゃなぁ」とか言う始末。ゆ、許せない。
世の中には矛盾が多いもんだ。ね。


今日さ、シャンプーとかボディソープを買ったんだ。
愛用してるシャンプーにシトラスの香りのするボディソープ。ま、別に香りとかにこだわったわけじゃないのよ。単に安かったから。
で、レジまで持って行くじゃない。
すると店員さんの様子がおかしい。えぇ。おかしい。
なんとだね、ボディソープが開いてたわけなんだよ。中から だひゃー って中身が出てきたみたいなの。
けど、そんなこととは店員さんも僕も知らずさ。
店員さんに中身がかかっちゃったみたいなのさ。
「新しいのをお持ちしますので少々お待ち下さいねー」って別の店員さんが取りに行ってくれたんだけどさ、そのとき当の店員さんがこう言ったんだ。
「あー、オレ、超シトラスじゃん。」
って。言ったの、そう。しかも小声。
小声ってのは良くねーよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
「超シトラスって何やねーん!!」
ってつっこみたい僕も、そんな小声で言われたら何か絡んだ方がいいのか迷うでしょーが!
そこはさ、いやーやられましたわぁ的なノリできてくれないとさ、やっぱ良くないよ。
だってそれは、僕の僕による僕のためのいたずらだったのかもしれないんだからさ。
油断すること勿れ。


そんな今日を過ごした僕も、ちょっと考える機会にぶち当たったわけで。
今までも僕なりに色々なことを考えてきたんだけども、今回はもうちょっとリアルに考えなければならないようなの。
どれくらいリアルかと言うと、

今日、街中で外国人さん(♂)を見たのね。
その外国人さんはお世辞にもかっこいいとは言えない。感じ的には、友達に「この子かわいいよ!」って自信満々に女の子を紹介してもらったものの、まったく可愛くなくリアクションに困って「あぁー…かわいいねー」って心ココニアラズ発言しちゃうくらいかな。

で、どれくらいリアルかと言うと、
そんな微妙な外国人さんが着てたTシャツにプリントされてた文字くらいリアル。

『日本人の彼女募集中』

すっげーリアルちゃう?
僕だけかな?こう感じるのは。
「私、お国じゃ異性にモテませんの。この国で、日本という国で何が何でも彼女見つけたんねん!見つけるまでお国に帰れません!!」
って強いメッセージ感じん?
いやー、僕は視線奪われちゃったな。あまりのリアルさに。

まー、それくらいリアルに考える必要があるということさ。
人間は考える葦である。
無論、僕も考える葦である。
てか、考えなくちゃいけない。
めーんどくせー。
お酒が増える。増える。それは、悪くなーい。
オレって、まだまだ若ぇー。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-28 02:52
遂に。
遂に。
遂にだよ。
来ちまった。の。
遂に、違反者講習通知書が来ちまったよ。わざわざ神奈川県警からさ。
あー、僕も6点も違反したんだなって。
あー、僕も3回も警察のトラップに引っかかったんだなって。
あー、これで僕も大人の仲間入りなんだなって。

思えば色んな違反したなぁ。通知書を見ながらそんな風にしみじみしちゃった。
「放置駐車 2点」「通行区分違反 2点」「横断歩行者等妨害等 2点」
様々だよね。ただ、この中で一つも納得して違反を切られたものはにゃい。にゃいの。
一ヶ月以内に講習に来いって紙には書いてるけど、講習はこの日に受けろってきっちり日時指定されてやがる。
なんて矛盾。
さらには講習にも1万円以上かかるんやんけ。やんけー!
違反の度に罰金払わされて、さらに金下さいっていうこの警察の意味不明な態度。
何に使うん?その金何に使うん?ねぇぇぇぇぇ??
講習のコースも2つあるの。
社会参加コースと実車指導コース。
料金も違ってくるの。
まったくもってしっかりしてる。ビジネスとしてしっかり成り立ってる。

僕は知ってる。
講習で何をするか知ってる。
以前、お友達のしゅんくんからその中身を聞いたんだ。
彼は社会参加コースに参加したみたいだ。
そもそも社会参加コースっていう名前が既に気に入らない。参加って何?オレはこれまで参加できてなかったのかい?
交差点で通行人の歩行誘導とか街頭で交通安全広報活動とかするみたいなんだ。
すっごい面倒くさいよね。それ以上に、交通ルール一つも守れない僕たちが偉そうに「交通安全!」「交通ルールを守るんだよー!」って言ったって、それを見る人の目は実に冷ややかだよ。
下半身丸出しの僕が、ちょっとなってない後輩に「お前にはなー、モラルがないんよ!モラルってゆーのは礼儀とかうんぬんの前の話やろ!人間としてもっと成長していかんかい、ボケェェ!!」って、何かを恥ずかしいくらいにぶらぶら、たまに萎縮させながら言ったとして。
どうだろう?みんなはどう感じるだろう?それと同じだよね。
はっずかし。はっずかしー。
しかも、その講習者は社会に負けたような人ばっかなんだって。友達言ってた。
やっべ。やっべー。超やべー。

正直、行かずになんとか乗り切れるんじゃねーかって考えてる。
普段通り公道を疾走することは可能なんじゃねーかって。
だって、現に今も変わらず僕、乗ってるんだもの。
ぶっちゃけ今日とか飲酒だね。
うん、分かってる。分かってるんだ。だからここは一つ何も言わないでおくれよ。
いつかもっと痛い目に遭うってことだしょ?
そう言いたいんだしょ?
分かってる。すっげー分かってる。
けど、人間なんてのは本当に痛い目に遭わないとその行動を変えられないものさ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-24 23:41
         『東京タワーを読んで』

僕はリリー・フランキー著の「東京タワー~オカンと僕、時々オトン~」を読みました。

いろんなことが考えに浮かんで出てきました。

しかし

それ以上に、目から鼻から口から、たくさんのものが出てきました。

明け方6時前のことです。

読み終えて一段落ついて、ベランダに出ました。

煙草に火をつけました。

なぜ、この本がこんなにも売れているのか。

分かった気がしました。

ぜひ、お薦めしたい一冊です。



ここ数日、ずっとお腹の調子が悪い。
ある人は、「ストレスだよ」と言う。
ある人は、「食中毒だべ」と言う。
ある人は、「日頃の行いやな」と言う。
ある人は、「食べすぎやねん」と言う。
けど、僕は思う。
これはきっと、いたずら好きの神様が僕にいたずらをしてるんだ、と。
いたずらをされている僕が、いたずらをされていることを忘れるためには、いたずらをされていることを忘れてしまうくらいのいたずらをしなければならない。
その標的が誰となりうるのか。
それは神様にも僕にも分からない。
もしかしたら僕自身かもしれない。

それにしても昨日のいたずらは完璧だった。
10年後、20年後、きっとあのいたずらの話を肴に美味い酒が飲めることだろう。
これだからいたずらは、やめられない。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-23 18:04
今日は日曜日。
天気もいい。暖かい。予定もない。
さて、何しよう。
そんなことを考えながら布団を干し、洗濯物を取り込み、ベランダに出て一服。
うん、することない。
なので山下公園に行ったとさ。
音楽と本持ってさ。
東京タワーを延々3時間読んでたよ。
ずっと読みたくて最近買ったの。
すごい面白いよ。
喜怒哀楽が詰まってるよ。
まだ全部は読み終えてないけどさ、全部読み終えたらいろいろ考えが出てくるんではないでしょうか。
そしたらまたブログに綴ろうと考えておるの。
ちまちまくだらなくてちっぽけな枠の中で生きている僕らに
「ねぇねぇ?こんな考えなり生き方もあるけどいかが?」
って、教えてくれる本はとても好きだ。
おかげで非常に生産的な時間を過ごすことができたように感じる。

さて、今から生産的な飲み会に出向してくるよ。
病み上がりで未だお腹がぎゅるぎゅるいってるけど問題はないはずだ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-21 20:23
今日はバイトしてお金稼いできたの。
お酒と料理を通して社会に活力を与えてきたの。
今日もいろんなお客さん来たわけ。
その中でも印象的だったのが、一見暗そうな20代半ばのカップルだったわけ。
で、やっぱ終始暗かったわけ。
個室に案内したんだけども、それがよくなかった。
彼らに空間の支配権を握らすべきじゃなかった。
最初は離れていた2人も酒と僕のサービスに酔ったのか、次第に距離は近づいていったのよね。
最終的には膝まくらなんかしちゃったり。
その空間に踏み込むのに僕がどんなに勇気を振り絞ったか。

そんなとこで燃えてるんじゃないよ!


バイクをさ、運転するわけ。ぶーんって。ぶーんって。
そしたら僕の後ろにぴったり車がついてきてるわけ。ぴたーぴたーって。ぴたぴたーって。
僕もちょっとむかつくからさ、スピード上げるわけ。よいしょーって。
そしたら向こうもよいしょーってスピード上げるわけ。
完全にむかつくよね。
極上のSとしては、スピード上げすぎてそのままどっか突っ込んで、くしゃーってなってしまえって思うじゃない。くしゃーって。
そっから僕と車の意地の闘いが始まるわけ。
闘いの火蓋が切って落とされるわけ。
けど、たいていは目的地も違うお互いだからどこかで別々になって終戦するわけ。
意味のない闘いなんだよ、まったくもって。
危ないだけ、単に。
まったくさ…。困っちゃうわけ。

そんなとこで燃えてるんじゃないよ!


僕の部屋のお隣さんとはもう2年の付き合い。
というか、付き合いはない。

その前のお隣さんとは僕が今の部屋に住みだした初日に軽い絡みがあったかな。
「越してきた者ですー。」って粗品を渡しに行ったな。
おかんが行けってうるさいから。
バブ渡したなぁ。お風呂に入れてしゅわーってなって下さいって。
けど、うちのマンションはユニットバスなの。
当然、お風呂なんか滅多に入れず、9割9分シャワーなの。
うん。
意味ないよね。
その時受け取ったお姉さんも困っちゃっただろうな。
だって、おかんが持っていけって言うんだもん。

前置き長くなっちゃった。
今のお隣さんとは付き合いないの。
1回だけ見たことあるな。
おっさんだった。働いてるだろうおっさん。
もうだいぶさ、暖かくなってきたから夜とかでも窓開けてるの。
そしたらお隣からテレビの音が聞こえてくるわけ。
美少女アニメだった。
しかも2日連続。
僕、急いでチャンネル回したけどさ、そんな番組やってないわけ。
レンタルだとかパソコンだっていうのは簡単に想像できるよね。
おっさんが美少女アニメ見てるのも簡単に想像できるよね。
別に悪いことではないけど、やっぱ興味は湧くわけ。その人に対して。
大音量で聞いてるからなおさら。
どーしたもんかね…。

そんなとこで萌えてるんじゃないよ!


ま、でも基本的に、何かに燃えたり萌えたりすることは嫌いじゃないな。
むしろ大好きだったりする。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-19 02:34
僕も今年で23歳。
20年以上も生きていれば年下の人とも付き合いがあるし、年上の人ともつながりがある。
その中で世代を超えた違和感を感じることも多々あるだろう。
今日は、数ある違和感を感じた出来事の中でも
特に、僕とおかんの話。

僕とおかんはたまに携帯でメールのやり取りをする。
「最近調子どんな?」
とか
「調子最近どんな?」
とか
「どんな調子最近?」
とか
「どんな最近調子?」
とか。
きっと僕だけじゃない、他の皆も感じたことはあると思うんだ。
おかんから送られてくるメールのあの違和感に。
いろんな形で僕に違和感を投げ込んでくる。

まず。
題名に本文すべてを打ち込んでくるパターン。

題名に入る文字数なんていうのは、せいぜい20文字程度。
その中で、間違いに気づくこともなく簡潔に要点をまとめてくるのはさすがである。

次に。
題名と本文にまったく一貫性がないパターン。

ぱっと見、どうしても違和感を感じてしまう。
この違和感は、
ウーロンハイだと思って飲んだものの実はウーロン茶だった
味噌汁だと思って飲んだものの実はコンソメスープだった
ストレートだと思ってバットを出したものの実はカットボールだった
という感じに似ている。

さらに。
意味の分からない絵文字を多用してくるパターン。

実はこのパターンが一番多い。
「おやすみ」という本文のあとにペンギンの絵文字がついている。
「そっかぁ」という本文のあとにペンチみたいな絵文字がついている。
別に、ペンギンが寝るわけではないし、ペンギンと寝るわけでもない。
ましてや、ペンギンのように眠るというのなら、これはますますワケが分からない事態に陥ることとなる。
僕のおかんが寝ている様子はペンギンというよりアザラシに近い。
むしろアザラシ。たまに海老。
「そっかぁ」と納得したからといってペンチを取り出すわけでもないし、ペンチが「納得した!」という感情を表すわけでもない。
なぜ、数ある絵文字の中からその絵文字をチョイスしたのか。
それがベストだと考えてその絵文字をチョイスしたのか。
メールひとつから考えさせるとは、さすが母親である。
いつになっても僕に考える環境を与えてくれる。
しかし、その答えはきっとおかん自身も分かってないだろう、ということくらい容易に想像がつく。

また。
最後にくるべきの顔文字なり絵文字が一番最初にきてしまっているパターン。

これは大穴的なパターンである。
50通に1通くらいの確率で存在する。
これは完全におかんのミスだと考える。
そう考えると、どこか愛おしく感じる。
「もうっ、おかんったらぁっ!まったくぅ。」
のような感じ。


一人暮らしをするようになって4年目。
今、僕が家族と繋がるのは主に携帯を通してだ。
物寂しいと感じる人もいるかもしれないが、実はそうでもない。
一緒に住んでいては分からないこと、離れているからこそ分かることがある。
その一つが携帯のメール。
可愛らしいメールが送られてきたりすると、新たなおかんの一面を、50歳女性の女性らしい部分を垣間見ることができる。
ま、そこでも当然違和感を感じるのだが。


いつかこの違和感を感じることができなくなる時が来るんだろうな。
そんなもんだよね。
書いてたら切なくなっちゃった。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-17 20:21 | 家族
魅力的な女性は、男の、というか、僕の自律神経をダイレクトに揺さぶってくる。
ここでいう自律神経とは、主に、交感神経。
こいつを てぃっ!てぃっ! とされると、
僕は えぃっ!えぃっ! ってなる。
もっと分かりやすく言ってしまえば、ぬぇっ!ぬぇっ!ってなる。
そこまでなってしまうと、疑いようがないくらいその女性に僕は心惹かれている。

どんな感じ・状況なのかというとだね、
最近の分かりやすい例で言うなら、あるゲームのCMの柴咲 コウ。
あれはやばい。めっさ、めさめさ、やばい。
今にも泣きそうな表情でね、
声も震えててね、
けど、
がんばって物言おうとしてるの。
そんなの見ると
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!もぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉう!!!!!!
ってなっちゃう。
それが、俗に言う、
ぬぇっ!ぬぇっ!
って状態。
男の諸君は分かってくれるかな?
分かってくれないなら、分かるようになるまで排水溝に詰まった髪の毛の掃除でもしてなよ。
最近あのCMを見れなくなったからさ、ちょっと残念がってたんだ。

さぁ。
いよいよ今週に突入したよね。
もう僕がどんなに待ち望んだか。
お友達のあかちょんがさんもブログ上ではやる気持ちを前面に押し出していたようだね。
上半期ベスト3、いや、ベスト2くらいに入ってくる楽しみな飲み会が控えてるの。
あとは、コンディションを整えるだけ。
先日の新歓で、場の雰囲気を盛り上げるプレイはある程度チェックできた。
1-4-3のコンビネーションも問題はないはずだ。
問題は、3が落球しないかどうかだ。
3は野球とは縁遠いため、現役バリバリの4の球を捕球できるか。
僕がしっかり役目を果たせるか。
いずれにせよ
ここで成功するか失敗するかは、今後の残り少ない大学生活の出来に多大なる影響を与えるだろう。
やるっきゃねー。
力の限りやるっきゃねー。


資生堂のTSUBAKIがシャンプー市場で十何年ぶりに1位を獲得したみたい。
宣伝費に年間50億円を注ぎ込んで、世の女性の心を惹き寄せたんだね。
ちなみに
今度の飲み会の僕の予算は1万円かな。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-15 22:51
深夜、静かな街を走るのはかなりお勧めできるよね。
昼間はあまりお薦めできない。
だって、余計なものが多いんだもの。
人通りは多いしさ、交通量も多い。
そう考えると、
深夜は素晴らしい。
静か。静か。静か。静か。静か。
誰もいない。いない。いない。いない。いない。
完全に自分の世界を創れるの。
頭の中すっきりするし、汗が気持ちいいし、疲労感も心地よい。
言うことなしじゃない。
ただ
すっきりしすぎることがあるのがちょっと痛い点なの。
ただでさえ深夜に走ってるのにさ、それですっきりしちゃったら
なかなか寝つけないの。
まぁ、そこはご愛嬌だよ。
そんなわけで
僕、今でも突発的に深夜走りに行くの。
たまに
巡回中のお巡りさんと
「お疲れさん」
って言い合うの。


今日は母の日だよ。
今日、久々に横浜まで出たの。
私用で。私服で。
花屋さんの前に行列ができてたよ。
花だね。カーネーションだ。
みんな優しいじゃない。
そーゆうの好いよ。
僕、好きだよ。
実家暮らしの人はさ、ちゃんと母親孝行してあげなよ。
一人暮らしの人は電話でもしてあげなよ。

今日、東京タワー買ったよ。
ずっと読みたかったからさ。
今さらだけど買ったの。
家族について考えさせられちゃうのかな。

もう終わっちゃうけどさ、
今日は母の日だよ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-14 22:19
サラリーマンの週末の楽しみを支えてきて、さきほど、帰宅。
今日は、比較的、女性客が多かったため、僕のテンションが自然と高くなるのも
やむかたなし。だね。

さて。
土曜、日曜はお休み。
予定は皆無に近いし、計画もない。
どうしよう。
何しよう。
天気が良ければ、あかんぬさん達の試合でも観に行きたかったけど
天気予報は、あいにくの雨。
順延になればしゅしゅんやぞぞんを誘って行きたいの。

うむ。
掃除でもしようかしら。
すぐ終わっちゃうよね。
映画でも観ようかしら。
お金がなければ一緒に行ってくれる人もいないよね。
彼氏持ちのあの人や
彼女持ちのあの人は
何するんだろう。
何でもしちゃえばいいじゃない。

あら。
僕、寂しいじゃない。


さて。
どうしよう。
何しよう。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-13 02:16
←menu