らららー

研究室にいる。
5時過ぎ。
静かなものである。
「早く帰って寝な」という焦りと「どうでもええわ」という思いの狭間。



久々にブログを更新。

ネタは何にしよう?

「おさむについて」

決定。


おさむはひどい。
僕のことを見ず知らずの人のように見る。
挨拶をする余地すら与えない。
僕がおさむ空間に顔を見せるのは彼が去った夜。
おさむの代わりに待っていてくれるのがおさむ候補生の面々。
彼らもおさむになるのかと思うと寂しい。侘しい。
ひげを生やすのかと思うと切ない。憂鬱。一部似合っている。

だが、考える。
このままおさむから逃げていて成長はあるのか?
答えは否。
逃げるにしても積極的逃げが必要である。
相手に向かう姿勢。
忘れかけていたもの。
そして、最も大切なもの。

明日、おさむばりのチラ見をくらわそう。
連発チラ見。
そしたら彼も僕の気持ちがわかるだろう。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-02-14 05:15
←menu