もえてるんじゃないよ!

今日はバイトしてお金稼いできたの。
お酒と料理を通して社会に活力を与えてきたの。
今日もいろんなお客さん来たわけ。
その中でも印象的だったのが、一見暗そうな20代半ばのカップルだったわけ。
で、やっぱ終始暗かったわけ。
個室に案内したんだけども、それがよくなかった。
彼らに空間の支配権を握らすべきじゃなかった。
最初は離れていた2人も酒と僕のサービスに酔ったのか、次第に距離は近づいていったのよね。
最終的には膝まくらなんかしちゃったり。
その空間に踏み込むのに僕がどんなに勇気を振り絞ったか。

そんなとこで燃えてるんじゃないよ!


バイクをさ、運転するわけ。ぶーんって。ぶーんって。
そしたら僕の後ろにぴったり車がついてきてるわけ。ぴたーぴたーって。ぴたぴたーって。
僕もちょっとむかつくからさ、スピード上げるわけ。よいしょーって。
そしたら向こうもよいしょーってスピード上げるわけ。
完全にむかつくよね。
極上のSとしては、スピード上げすぎてそのままどっか突っ込んで、くしゃーってなってしまえって思うじゃない。くしゃーって。
そっから僕と車の意地の闘いが始まるわけ。
闘いの火蓋が切って落とされるわけ。
けど、たいていは目的地も違うお互いだからどこかで別々になって終戦するわけ。
意味のない闘いなんだよ、まったくもって。
危ないだけ、単に。
まったくさ…。困っちゃうわけ。

そんなとこで燃えてるんじゃないよ!


僕の部屋のお隣さんとはもう2年の付き合い。
というか、付き合いはない。

その前のお隣さんとは僕が今の部屋に住みだした初日に軽い絡みがあったかな。
「越してきた者ですー。」って粗品を渡しに行ったな。
おかんが行けってうるさいから。
バブ渡したなぁ。お風呂に入れてしゅわーってなって下さいって。
けど、うちのマンションはユニットバスなの。
当然、お風呂なんか滅多に入れず、9割9分シャワーなの。
うん。
意味ないよね。
その時受け取ったお姉さんも困っちゃっただろうな。
だって、おかんが持っていけって言うんだもん。

前置き長くなっちゃった。
今のお隣さんとは付き合いないの。
1回だけ見たことあるな。
おっさんだった。働いてるだろうおっさん。
もうだいぶさ、暖かくなってきたから夜とかでも窓開けてるの。
そしたらお隣からテレビの音が聞こえてくるわけ。
美少女アニメだった。
しかも2日連続。
僕、急いでチャンネル回したけどさ、そんな番組やってないわけ。
レンタルだとかパソコンだっていうのは簡単に想像できるよね。
おっさんが美少女アニメ見てるのも簡単に想像できるよね。
別に悪いことではないけど、やっぱ興味は湧くわけ。その人に対して。
大音量で聞いてるからなおさら。
どーしたもんかね…。

そんなとこで萌えてるんじゃないよ!


ま、でも基本的に、何かに燃えたり萌えたりすることは嫌いじゃないな。
むしろ大好きだったりする。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-05-19 02:34
←menu