カテゴリ:未分類( 138 )

なかなか寝付けず意に反して布団の中でどんどん頭が冴えてくる。眠いから寝ようと思ってコンタクトを外すと眠気が覚めるということが多い。あまのじゃく。
僕は空は好きだが空を飛ぶのは好きではない。
先日、実に12年ぶりの飛行機搭乗を果たした。初めて乗ったのが3歳くらい、2回目が11歳、そして今回。僕は飛行機が嫌いというか苦手だ。なぜなら墜ちたら死ぬからだ。死ぬかもしれない、ではなく、死ぬ、からだ。その危険性は宝くじが当たる確率より低いと言われているみたいだが僕にはどうもそう思えない。気休めという言葉がこんなにも当てはまるのはそうないと思っている。だから僕はどんなに時間がかかっても、どんなにしんどくても迷わず新幹線という選択をしてきた。新幹線は無事故という実績がある一方、飛行機のトラブルはよく耳にする。そのことも僕を飛行機から遠ざける要因の一つだ。安心感と比較するとお金、時間、疲れは大きな問題ではない。客室乗務員の見せる笑顔もそういった僕が抱えるような不安を何とか揉み消そう、もしくは必死に否定するための作られた笑顔のような気がして逆に恐いのだ。
しかし、そういった選択ができるのは時間による縛りが緩い今だからできるものであって、その縛りがきつくなってくるこれからはなかなかそういった選択は難しくなる。それは僕も十二分に分かっている。身をもって痛感したからこそ渋々と、それはもう本当に渋々と、宿題に取り組むのび太くんなんか比較にならないくらい渋々と飛行機という選択をしたのであり、この次もしなければならないのである。
そこで、皆さんにぜひ聞きたいのです。どうやったら飛行機に対する苦手意識を払拭できるのですか?長くなりましたが聞きたいのはそれなの。切実なの。

おやすみなさい。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-04-09 04:31
これから5時間の長旅に臨むのだ。新幹線愛用者の僕。そうは言っても帰りはさすがに飛行機を使おうかなぁ。けど、なるべくなら飛行機は使いたくないんだよなぁ。寝よ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-04-06 15:22
友人たちが旅立つということの弊害がこんなところにも及んでいる。就職活動の合間をもてあそべない。以前なら電話やメールをして近況などを聞いたりして話ができたのだが、そんな友人たちは只今研修奮闘中。やることのない僕はこうしてお気に入りの音楽を聴きながらブログを書いている。そんなとある新橋マクドナルドでの昼下がり。このマクドナルドの店員さんにおける外国人比率は異様に高い。そしてみんな異様に日本語が上手い。
気分はすっかりおさぼり社会人。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-04-04 14:46
午前の雨っぷりも嘘みたいに晴れてます。電車の中から見る景色にもあちこちに桜色が混じってます。東京では桜の満開宣言が出されたみたいで。花見してーなー、と思うわけです。今日の朝電車に乗ると、車内広告が桜色一色だったわけで。そこでも思うわけです。花見してーなー、と。
そして思うわけです。
花見しよー、と。
さぁ。
新生活の門出は華やかに。
ぜひ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2007-03-30 15:05
バイト終わりに大学へ来た。僕の大学は、深夜1時以降は守衛さんに学生証を見せてノートに学部名・学籍番号・名前を書かないと入れない。深夜1時はとうに過ぎていたため学生証を用意して守衛室に立ち寄った。が、守衛のおじちゃんは寝てた。「お疲れさまです」という言葉を用意していたが、本当の労る気持ちとは「起こさない心遣い」だ、と思った僕は、守衛さんを5秒くらい静観してまた歩きだした。
どうだ。君たちにこの気配りが果たしてできようか!
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-11-07 02:33
どーもー。
海に行きたいのに行ってくれる人がおらず、天気も悪いし、こりゃどーしょーもない、というフラストレーションを日々感じている僕ですが、いかがお過ごし。

てか、自分って友達少ねー。
広く浅くよりは狭く深くが信条だから別に構わないけど、友達少ねー。
友達少ないというよりは、海に行ってくれる友達少ねー。
みーんな忙しいのね。つまらないよ。
今回は勇気を持って普段あんまりメールしない人も誘ってみたのに見事にお断り。
切ねー。


あんまり海、海言ってると、馬鹿みたいに思われるので控えたいと思います。
海行きてー。

自宅のパソコンが壊れました。
最低でも4万はかかるみたいです。
買い替えよーかな。
痛い出費。

13日から松山、福岡と帰省しまーす。
就職も決まってない僕がそんなことしてていいのか、と迷いの心もありますが帰省します。そんなの関係ありません。帰るなら無我夢中で帰ります。
松山のみなさん、福岡のみなさん、どーぞ僕に声をかけてください。
誘われるとある程度の確率で僕はそちらへ赴きます。

横浜土産買いました。
中華街コーナーで買いました。
「常温だとどのくらいもちますか?」
って聞いたら、中国語と日本語の中間くらいの言葉が返ってきました。
何を言っているのかさっぱり分かりませんでした。分かろうともしませんでした。
もう一回聞くと、また同じような言葉が返ってきたので、今度は完全に流しました。
確か僕は中国語の単位はしっかり取っているはずです。が、実用的ではなかったようです。

何が一番嬉しいかと言うと。
松山や福岡は天気がいいということ。
こっちは夏なのにも関わらず、どんよりした日が多いの。これ、最高に良くない。夏らしくない。
晴れるといーな。


最近、焼けたからか知らないが、よく「遊んでそう」と言われる。
いや、最近の話じゃねーな。
なーに、それ。
なーんなのよ、それ。
褒めてはない。かと言って、戒めてもない。
そーゆう中途半端な感じがこちらとしてもリアクションに非常に困る。
僕がリアクション芸人だったら、と思うとぞっとする。
ぞっとしてきゅってなる。きゅっとしてしゃってなる。


横浜に戻ってくるのはいつかしら。
戻ってきたらいよいよ実習やら終わってない就活やら卒論やらが待ってんだろーな。
せめてそれに巻き込まれるまでは、という思いで胸いっぱい。

また帰省先で何かしら書きます。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-08-13 00:27
僕、今、研究室。
パソコンに向かってる。
その後ろには、鈴木桂治がいる。柔道の。世界チャンピオンの。
先生とかと一緒にテレビ見ながらたわいもない話をしてる。
僕もそこにいる。

友達になっちゃおうかしら。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-08-02 19:46
7月最後の日。
僕はすっごいアクティブだった。別にそんなにアクティブではないかもしれないが、今の僕の疲労状態を考えるとアクティブだった、と言わざるを得ないだろう。
朝、暑さに目を覚ましカーテンを開けるとお日様が僕を待っていた。
当然、いつものように大学の野音へ日光浴をしに行く。
3時間くらい音楽を聴きながら、たまに腕立てをしながらスローライフを楽しむ。
そこからなんやかんや時間は過ぎ、夜はフットサル。
これがきつかった。きっつい。きっちゅいの。
そんなわけで疲労困憊。


そんな中でも僕はブログを書く。

この前、大学の友達が福岡に行ってきた。
お土産は当然、うまかっちゃんをチョイス。ちょいすないす。ないすちょいす。
このうまかっちゃんはこっちの下手なとんこつラーメン屋のものよりはるかに美味い。
インスタントながらその味は、僕の23年間の味覚の基礎を形成してると言っても過言ではない。

そこで思うこと。
こっちのラーメンは本当に食べる気がしない。
何も、しょう油やミソや塩がいけてないと言うわけではない。僕は23年間、「ラーメン=とんこつ」という世界で生きてきたため、それらのものに面識がほとんどなく、好きでもないし嫌いでもないという感じなのだ。よーん。
要は、こっちのとんこつラーメンが食えたもんじゃないのである。
だからたまーに美味しいとんこつラーメン屋を見つけるとすっごい嬉しい。そこにしか行かなくなる。
けど、そこでも悲しい事態に直面する事となる。
博多ラーメン屋さんなのに、しょう油とんこつラーメンなんかが売られてやがる。それを注文するやつがいやがる。
もうね、すっごい喉の奥がしゃわしゃわーってなる。
別にいーんだ。いーんだよ。ぐり…いーんだよ。
こっちの人の好みに合わせてしょう油ミックスさせるのは、それも一つの手だからいいんだ。
ただ、それが主流になってるっぽいのが悲しい。切ない。
その味に慣れてるから、わざわざ博多で本場のラーメン食ってるのにも関わらず、「いつも食べてるほうが美味しいかも」とか言っちゃう人も出ちゃう始末。
もうね、すっごい悲しい。良くない。
とんこつラーメンの良さをこっちの人にも伝えるためにミックスさせてんのに、ミックスさせた方が良いって言われちゃうと、それこそ本末転倒ってやつだよね。

僕はとんこつラーメンの良さをたくさんの人に伝えていく。つもり。


あと2週間もすりゃー食える。食することができる。例のやつを食す。
400円だよ。すっげー安い。それですっげー美味い。
今度誰か僕と一緒にそれを食食しに行こうよ。
絶対に損はさせない。よ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-08-01 00:09
この7月はすっげー働いた。週休2日くらいの勢い。
まぁ、世の中にはもっともっと働いてる人なんかいるけど、バイトとか宿泊体験合わせると23日働いたもの。僕の中では4年間で一番働いたんだもの。

で、こうも働いてると色々思うことも出てくるわけ。
今、僕が働いてるお店は新人さんがいっぱい。高校生とか知らない間に溢れてる。
新人さんが多いから大変なんだけども、何が一番大変かと言うと、「教える」ということ。
教えるって行為は下手したら完全な自己満になりかねないから。
一度教えたことを相手が完全に理解してくれてるって勝手に自分で勘違いしちゃう。それで同じミスだとか同じこと聞かれるからイライラしちゃう。
なんでできないの?前言ったでしょ?何回同じこと言わせんの?

ほらね。完全な自己満。
もっと相手の立場に立たなきゃ。もっと教え方考えなきゃ。
なんでこうしないといけないのか?なんでこうした方がいいのか?そこから教えてあげなきゃ。

教える立場って大変。
自分にとっては当たり前なことだから相手に求めるハードルの高さを勝手に自分で決めちゃってんだろうね。
最初は自分も教えられる立場で迷惑もたくさんかけてきたはずなのに、逆の立場に立つとそのことを忘れてしまいがち。
よくない。
最近、新人さん増えてきて、そう思う機会が多くなった。
けど、接客業ってやってることが売上げなり印象なりにダイレクトに影響するから妥協はさせたくない、とも思う。うちみたいに高い金貰ってるとこならそこのサービスはしっかりしなきゃ、なの。
ま、僕もまだまだだけどさ。
だから今の仕事は2年近くやってても飽きない。


そんな感じで就職活動は一時中断中。
6、7月と完全に中断してた。ほんとに頭の片隅にしかなかったのよ。
お金稼いでたから。しっかり遊んだりもした。
おかげで留年したときの最低限の費用のメドは立ったつもり。
さ、8月。
頭の片隅に置いてた就活さんを少し前の方に引きずり出してみようかしら。
2ヶ月も中断してたんだから正直めんどくさい。
けど、自分で望んでそうしたんだからやんなきゃ、だよ。
徐々にまた頑張っていこうよね。

あ、8月は僕は松山と福岡に帰るつもり。
そこは集中的に遊ぶよ。目標は真っ黒な就活生だからさ。
8月は勝ち越せるように僕は…いや、僕も頑張るよ。


あ、僕ね、23歳になったの。
たくさんの祝いのメールやメールありがとう。手紙とか電話はあんまりなかったな。
何もなければないで僕は全然構わない人間なんだけど、やっぱり祝われると嬉しいもんだね。
バースデーゴールも決めれたし。
おかんからはすっごい江戸っ子口調のメールが来たんだよ。おかんってやっぱり面白いね。
おかんには、思いっきり幸せになれって言われたの。
なかなか使わない表現だよね。それにすごい抽象的。けど、なんだかいい感じだ。
何が幸せかなんか分かりっこしませんが、幸せってもんがいいもんなら僕は僕なりにはっちゃけて幸せになってくよ。
ただ、23歳になったからって僕は何も変わらないよ。
杏仁豆腐を「おしどり夫婦」って中国人に注文して皿海老わんたん持って来られたり、朝のコンビニで70歳くらいのおばあちゃんとKAT-TUNについて語ったり、女の子のお尻をマジックでぐりぐりしたり。
僕は変わらないよ。
そんな僕でよければ23歳の今年もよろしく頼むよ。
一緒にはっちゃけようよ。

そんなわけで土曜日は看護学校の学祭に招待されております。
はっちゃけてきます。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-07-29 04:14
気がつけばやらなければならないことが溜まっている。
そうなの。気がつけばテスト週間始まってるの。
4年生はテストとは無縁だぃ。うふふ。
なーんて思っているのは大きな間違いでレポートさんが徐々に溜まりだしてます。
レポートさんが溜まりだすと僕のストレスさんも溜まりだすので良くありません。
とりあえず、今から明日の朝提出のレポートを片付けたいと思っていますが、バイトあがりに軽くビールさんを飲んできましたので、てか別にそんなんよくね?っていう思いも正直あります。
あるのですが僕はやります。
レポートのお題は『女性が本当に輝きだすのは何歳からか?』です。ほんとです。
僕は28歳からだと考えてます。
その思いをA4用紙2枚にぶつけてやるのよ。


昨日・今日と横浜アリーナで嵐のコンサートがありました。
おかげでなかなか大変でした。
けっこうおばさんが多いのにびっくりしました。


さて。
さてさて。
前に恋愛のことを綴りましたが、意外と反響が大きくてびっくりしてます。
みんなやっぱり恋愛の話が好きなのね。
僕はどっちかというと恋愛から少し外れた話の方が好きです。
まだ梅雨は明けませんが、もう季節は夏です。
みんないい恋して下さいね。
で、いい恋したら僕にも分けてくださいね。
いいお便り待ってます。


たまにはこんな普通の日記もありだよね。
でわ。
[PR]
by rrrrryooooo0727 | 2006-07-24 04:21
←menu